その後のリベさんはーーーリベルテコール再開

あれからもう5年以上が経ってしまいました。

何しろ同級生たちと始めたFacebookが楽しくて面白くてタブレットも手に入れたので

ずいぶんと友達限定のFacebookの方にハマってました。

こちらSNSでは相変わらずパソコンからのログインです。

しかも全体公開というリスクもしょいながら自己責任の伴うリベルテ(自由)としてのリベルテコールとして舞い戻ってまいりました。

私ももう良い歳なんで、大丈夫かなぁって。

落ち着いたリベさんでまたSNSにもチャレンジします。

こうして長い日記が書けるのはSNSだけ。

最近の私の事を5年ぶりに伝えるのはまた小説家並みの執筆量になりますので

ここは覚悟してなるべく未来に幸せの種を見つける報告までに

しておきますか。

娘があれから国立音大に合格してクラリネット奏者として

そして音楽療法士になる夢を持って

今、やっと1年生です。

学費の高さがハンパないです。

苦学生ですがひたむきに努力精進してる姿はかつての私も

学生だった頃の音楽に向ける情熱を発起させてもらってます。

今、思うことはどんなに辛い状況でも私には自分を現実逃避しながら

歌を歌って乗り越えられる技が身についていること。

それを娘の音楽療法士としてのアドバイスにもなっていけるヒントとして

役立ててあげれるかもしれないということ。

もちろん私の大好きな岡村孝子さんのリベルテ斉唱は必須科目。

そらでどこでもいつでも歌えます。

クラシックの指揮法だってかつて私も習ってますから

自分に対するエールの曲もまんざらではありません。

私の自分自身に対するイメージはのだめカンタービレののだめちゃんが

55歳になって2人の子育て終えてまたピアノに目覚めて

のし上がっていく姿、そんなドラマの一役者って感じです。

今日は 日記もこの辺でしておきます。

あとはお絵描きの方も何とか載せれたらと思ってます。