クラシカロイド(再)20

【コメント、メッセージお願いします! ベトさん・ベト歌話に絡んでくれる人、求む!】

シューさんの想像部分が笑える。

何故か皆、中世ヨーロッパ風衣装。

ベ「おはよう歌苗君」

想像とはいえ『歌苗君』呼びなのが美味しい。

歌苗も『ベートーヴェンさん』って呼んでるし。

ベト歌ですね。

個人的に本放送時から気に入っているのは、

「下らん戯れ言をいうな。自然発生的にパニック?そんな漫画みたいな話が現実に…あった━━━━━!!」と橋に開いた穴から落下→川を流れるベトさん。

ここ大好きです(笑)

「小娘よ。ヴォルフが真のハマゴンとして復活し、この街のあらゆる動物達を蹂躙して回っているというのは真実か」

腕組み前傾姿勢のベトさんがなんか格好良くて好き。

「フッ…ヴォルフの奴め、17歳の恋人ときたか」もなかなか格好いい。

そういえば、モツがタクトを左手に持っていたので、(あれ?いつも左手だったっけ?)と思って、とりあえず第17話と第18話を見直したら、タクトは右手だった。うーむ。

クラシカロイドに抵抗ない人は

コミック「Classi9(クラシック)」(吉村旋さん著)

全5巻もぜひ読んでみてください♪