ニート、ついに働き始める。続き

さあ、めでたくテレアポの仕事を始めたよ。

という、お話。

入職日だった、8日。

そして、昨日、9日。

併せて2日。

実際に働きました。

まず、初日は簡単な研修。

私の他にも3人が同じ日にスタートするということで、心細さはなく。

年齢バラバラだったけど、初日で、打ち解けられた。

一応、ノルマはあるみたいだけど、一生懸命やってれば怒られることもないし、社員さんたちもみんな優しい人ばっかりで、職場の雰囲気は良い感じ。

変な会社じゃなくて、助かった。

やっぱ、あれだね。

派遣って、いざとなったら派遣会社という後ろ盾があるから結構、気持ち的にラクだ。

それに、担当のお姉さんもすごく良い方で、何でも相談出来そうだからますます心強いね。

で、研修後は、早速お電話開始。

リストがあって、ひたっっっっっっっっっっすらかけまくる。

かけてかけて、かけまくる。

電話口で言うことは全部、台本みたいなのがあるからそれを読むだけ。

一人当たりの平均会話時間は1分ほど。

それをただただ繰り返す。

30分もすれば慣れてくる。

仕事だと割り切っているので案外、緊張もしなかったよ。笑。

やってみた感想。

私、向いてるかも!笑。

テレアポというと、ワン切り、怒鳴られる、無視されるなどなど結構精神的にクル、って言われてますが。

実際ね、そうでもないよ。

100件かけて、ワン切りは1、2件あるくらい。

300件かけて、怒鳴られるのはあるかないか。

運がいいのかしら。

とにかく、ネットで言われてるようなことは滅多に起きません。

そして案外、おばあちゃんとか、奥様とか、ご苦労様ですって労ってくれたりする。

怒鳴られたり、っていうよりもだいぶ高い確率で。

というか、ワン切りされようが、怒鳴られようが、電話切った瞬間忘れてるから、どうでもいい。笑。

対、人だから色んな人がいて面白いし。

たまにおじいちゃんとかが電話に出て、何言ってるかさっぱりわかんなくて面白いっていうのもあるし。笑。

思ってたより、楽しいね。

テレアポ

頑張ろ。