肉から皮

体重計に乗るより

お腹の肉をつまむ回数が増え、

その都度、

まだまだやと落ち込む毎日。

絞れている人の体の写真や動画を

腐るほど見て、自分と比較する。

つまんでフニフニ動かしたり、

指で皮膚をおさえて動かしたり、

明らかに皮膚感?のよな感じ、

筋肉に薄い膜がはってあるような感じ、

本当にあんな風になるのかな?

なんて思いながら、

毎日毎日お腹の肉をつまみ

こいつめと思い

食事制限やら活動量を増やしてる。

ただ単に食べなければ脂肪が削れる

わけでもないし、

100gの玄米ごはんでさえ、

食べた後に少し後悔したり、

減量の難しさを痛感してる。

減量の終盤になると本当に

外食は全くしなくなり、

自炊するようになる。

お肉はあのスーパー

ブロッコリーはあのスーパー

他野菜は市場に買い出しに行く。

目的別にスーパーを使い分け

あと野菜に救われる。

最近はなすびに助けられてる。

なすびはカリウム豊富で

浮腫み予防にもなるし、

ほぼ水分で低カロリーなのに

なんとなく食べた気になる。

本当は油吸わせて食いたいけどね。

親戚のおじちゃんが野菜をたくさん

送ってくれた、

マジ感謝。

あ、あとサツマイモも最高。

ダイエットして少し痩せた

ぐらいなら全然楽だけど、

絞るってのは次元が違うなと。

この感覚はやった人にしかわからない、

ほんとそう思う。

これからどんどん知らない感覚を

知っていく楽しみをまだまだ残してる!

タイトルの肉から皮

この感覚は感動する

肉をつまんでもそんなにのびないけど、

肉が減って皮だけになってくると、

伸びる!

これが皮膚感

自分のからだが、

自分のものではないような

ちょっと大袈裟だけど、

ここまでくると、

逆にどこまでいけるんやろ?

と楽しみになってくる

食べれない辛さはあるけれど、

明日の自分のからだの変化の

楽しみがあるから乗り切れる気がする。

ぷろたんが言ってた、

なかなか絞れないんだけど

どうしたらいい?

の質問に対して、

根性がないって言葉が

残ってて、

根性なしでは終われない。

今日はトレーニングをオフにしたけど、

フラフラになるまで

ダッシュのインターバル。

トラックぐるぐる何周しただろう。

帰ってからのサツマイモ120gが最高でした。

明日の自分のからだ、

どんなんかな?

広告を非表示にする