世界観を変える旅

私の学ぶホリスティックアロマセラピーでは、

アロマの事とともに、

自然のエネルギーは

人間の魂に深く関係がある事を学びます。

許し、癒す。

認め、愛する。

まずは、誰かを癒す前に、

自分自身を癒す事から学びます。

怒りは人を許さない。

怒りはひいては自分も許していない。

怒りの炎を燻らせていた私は、

自分を追い込み、自分を許せないで、

自分自身を痛めつけていることに全く気づかず

過ごしていた

っということに辿り着きました。

だから、中途半端な人を許せなかった。

自分の中途半端を見る様で。

周りの不真面目さが、許せなかった。

ももっと許せなかったのは、

一番大切な

娘を傷つけて生きているんではないか?

私のせいで、父親という存在を奪ってしまったこと。

自分は一生十字架を背負って生きる。

罪を背負って一生、暗闇でいいと、

本気で思っていたのです。

こんな事を私が思っていたと娘が知ったら何を思うんでしょうね?

いつか、娘にこんな事を言われたことがありました。

私は私の好きな事をしているから、ママもママの好きな事をしたらいいやん!

もしかしたら、私よりも先に、娘は感覚で、

私の歪んだ世界観を憐れんでくれていたのかもしれません。(本人覚えてないって言うてます)

毎月2回、てんてん先生にアロマを伝授頂いているのですが、私にとってその時間は、

自分を軽視しがちな私を戻してくれる時間となっています。

アロマに触れて、もう、はや、2年半。

ゆっくりのペースで学んでいて、

いつか、皆様にもトリートメントできる日が来るので、お楽しみに

そやそや、世界観の話。

ここからまだ、不思議な出会いが続きます。

つづく

広告を非表示にする