学校説明会に行って来ました。

こんにちは。

権田です。

7月23日の日曜日。

学校説明会のお手伝いのお話を卒業校の先生から頂きまして、久しぶりに学校に行って来ました。

私は高校卒業してから専門学校に入学して、鍼灸科と柔道整復科の2つの学科に通っていたので6年間通っていました。

柔道整復師になるには

柔道整復師になるには、柔道整復師国家試験に合格することが必要です。

国家試験を受験するには条件があります。

文部科学大臣の指定した学校、または厚生労働大臣の指定した柔道整復師専門学校か大学で、柔道整復師となるために必要な知識および技能を3年以上学ばなければなりません。

専門学校や大学で、解剖学、生理学、運動学などの基礎系科目と柔道整復理論、柔道整復実技、リハビリテーション学などの専門科目を履修し、柔道整復師に必要な知識と技術を身につけます。

在学中には柔道の授業もあります。私も初段を取りました。

専門学校、または大学卒業すると、柔道整復師国家試験を受験する資格が得られます。

鍼灸師になるには

鍼灸師という資格はなく、はり師、きゅう師の両方の資格を持っている人を鍼灸師と呼びます。

はり師、きゅう師は別の国家資格のため、それぞれの試験を受けることが必要です。

柔道整復師と同様、国家試験を受ける前に受験資格を得なくてはなりません。

その受験資格とは、厚生労働省文部科学省によって定められた専門学校や大学を卒業することです。

その修業年限は3年以上となっています。

そこで初めてはり師きゅう師の試験を受ける資格が得られます。

鍼灸専門学校や大学などでの学科内容としては、人体の解剖学を始めとして、生理学や衛生学、公衆衛生学、病理学などの現代医学の知識取得がメインとなっています。

また、専門分野の東洋医学概論、診断学、治療学、治療実習なども学んでいきます。

専門学校、または大学卒業すると、はり師きゅう師国家試験を受験する資格が得られます。

柔道整復師の国家試験は毎年3月の第一日曜日

はり師きゅう師の国家試験は2月の第四日曜日

に行われています。

今回は鍼灸学科の卒業生代表ということで、説明会に来られた方の質問に答えるという立場で参加させていただきました。

説明会にいらっしゃった方のお話を聞いていると地方から説明会に来られている方も多いらっしゃって志の高さに私の方が刺激をもらった気がします。

8年前は私も見学する側だったなあと思うと不思議な気持ちになりました

私の話すことに目をキラキラさせながら話を聞いている姿に初しさを感じるとともに私もこの職業についてもっとたくさん伝えられるように多方面で勉強をもっとがんばらないと!と思いました。

貴重な経験をする機会を下さった卒業校の先生方には感謝申し上げます。

権田

お知らせ

8月20日日は神宮花火大会のため診療時間が変更になります。

午前通常通り

午後1500〜1800

となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

青山肩楽堂はりきゅう整骨院

03-6804-6953